AGAのセルフチェック

男性の薄毛の約9割がAGAによるものと言われています。そのためAGAの特徴や仕組みを知っておくことで、初期の段階で適切な対策をとることができます。ただしAGAなのかどうかどう判断したらいいのか分からないという人もいるでしょう。そこで自分の頭皮が気になりだした人に、セルフチェックでAGAかどうか判断してみましょう。

まず自分で確認する方法としては抜け毛の状態を確認する事です。抜けた髪を見て細くてハリが無いと思えば、AGAの対策を取り入れた方が良いでしょう。またドライヤーなどで髪を乾かした時に、髪の毛が10本から20本近く抜ける人は注意が必要です。またセルフチェックの方法として、第三者から見た判断もとても需要です。ネットでは2択のどちらかを選ぶとAGAの確率が高いかどうか判断できます。現状が解る事でどのような判断をしたらいいのか明確になります。生活習慣を見直す必要がある人もいれば、専門の医師に相談した方が良い人まで、客観的に判断してもらうことができます。自分ではまだ大丈夫と思っていても、いざ必要に迫られなければ何かしらの対策をとらない人も多いです。そのため自己判断では無く第三者の意見を取り入れていくようにしましょう。早く意識する事が早期対策、早期改善につながります。