AGAは早期対策

脱毛薄毛や禿げに悩む人がとても増えていますが、男性の薄毛の約9割がAGAによるものと言われています。AGAは男性型脱毛症といわれ、男性ホルモンの影響によっておこります。そのため男性ホルモンが多い男性に多い脱毛症と言われています。今までは薄毛というと男性の老化現象の象徴とされていました。しかし今では若い世代の男性型脱毛症がとても増えてきています。遺伝以外でも生活習慣、ストレスなどが原因でAGAが発症する事が解っているため、注意が必要です。

最近髪のハリやコシが無くなってきている、抜け毛が増えている、全体のボリュームが少ない気がすると感じている人は、男性型脱毛症の心配があります。まだ若いから大丈夫という安易な気持ちでは無く、気になったときからAGAの対策を始めるようにしましょう。早めに対策をしなければ人によっては急速に症状が進んでしまう場合があります。数年後には驚くほど髪の毛が後退してしまっている人もいます。特に進行が加速してしまい髪の毛が生えてこない状態になってしまうと、発毛から始める事になるのでなかなか効果が得られません。市販薬などでは難しく、医療機関で治療をする必要が出てきます。そうなる前に育毛段階で対策をとると、髪にコシやハリが出てきて元気な髪へと成長します。そのためにはなぜ薄毛になってしまったのかその原因が何か特定した上で適した対策をとるようにしましょう。効果がでるまでには数か月から一年近く掛かる為、間違った方法を選ばないように気を付けましょう